#17 背骨のコンディショニング方法

スキーヤーのオフトレについて考えるページ、スキー専門フィジカルトレーニングサロンです。

背骨がいかにスキーに大切か前回の記事で理解しました。【前回の記事

今回はその背骨を普段から整える(コンディショニング)方法をお伝えします。

Photo by Burst on Pexels.com

1、Cat(キャット)

2、プレイツイスト

3、ローオブリークツイスト

1、Cat(キャット)

ポイント:

・手は指の先までしっかり広げる。

・なるべく背骨を一つずつ動かすイメージで。

・身体を丸めたときに肩と首を詰めない。

・頭の先から尾てい骨まで遠くにするイメージで。

2、プレイツイスト

ポイント:

・目線を肘に向ける。

・肘で地面を押す。

・腰を浮かさない。

こちらの動画はスキーの先輩であり、指導員・技術選選手兼トレーナーの青木トレーナーが運営するYoutubeチャンネルから拝借してます。

参考になります。是非のぞいて見て下さい!!→Youtubeチャンネル

3、ローオブリークツイスト

ポイント:

・耳、肩、腰、膝が一直線にする。足首、膝は90°曲げる。

・肩が上がらないようにしながら、肘で軽く地面を押す。

・目線は指先。

こちらのコンディショニングはより体幹部の安定を必要とします。

まとめ

いかがでしたか?

普段のストレッチに加えて見て下さい。また、トレーニングの前のウォームアップで行うと、身体が整った状態で筋力トレーニングに打ち込めるので効果抜群です。

背骨について基本を知ると今回紹介したコンディショニングの意味をより理解できます。まだ、見てない方は下記リンクをご確認下さい。

#16 スキー滑走中のバランスを整える 〜背骨を知ろう〜

もちろん腰痛対策や各怪我予防につながりパフォーマンスアップ効果大のコンディショニング方法です。腰痛への理解を深めたい方は下記のリンクへ!

#8 腰痛について知ろう 疫学と腰痛の種類

今回紹介した青木トレーナーのyoutubeチャンネルは下記リンクへ!!

AOKI ch/Kousuke Aoki

当ブログを運営する、スキー専門フィジカルトレーニングの詳細についてはコチラを参照ください!!!

トレーニング詳細

プロフィール

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中