#4 スキーのポジションを良くする為には? 

Photo by Lukasz Dziegel on Pexels.com

スキーヤーのオフトレについて正しい情報を伝えるブログ、スキーヤー専門フィジカルトレーニングサロンです。

「スキーに大切なのはポジションだ!」と良く言われますが、

そもそも日常生活で、ポジションを意識していますか?

「あなたの立ち姿勢、ポジションずれてますよ!」

ポジションのづれは、余計な部分に力みを生み出します。

是非、下記2つの画像の姿勢を真似して違いに気づいて下さい。

いかがですか?

下の図の姿勢をすると、ふくらはぎや腰が張ってくると思います。

試しに腰に指を当てて2つの姿勢を比べて下さい。2つの姿勢以外にも重心を前後左右に移動させて、腰の硬さを比べて下さい。

腰が硬くなる姿勢、腰が硬くならない姿勢ありませんか?

腰が硬くなる姿勢は腰痛の原因になることがあります。

スキーを滑るときも図のように頭の位置がブーツから逸脱しると、ポジションのズレが生じますよね。

普段の立ち姿やトレーニングの姿勢がポジションの修正になり、雪上でのパフォーマンスに繋がります。

また、無駄の力みがなくなることで、筋肉がカッチカッチにならないです。太ももの前、腰、脛の横がカッチカッチになっていないか確かめて見て下さい!!

今回は立ち姿勢のみにフォーカスしてます。勿論、動くときは身体を倒したり、重心を変えます。

日常の隙間時間の意識を変えて、パフォーマンスアップしましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中